海外専用プリペイドカードはむずかしい?

海外専用プリペイドのことを友達に教えてもらって、一生懸命調べているのですが、なかなか難しいですね。為替手数料とか、クロスボーダー手数料とか色々書いてあるので、結局のところどうなのか?って、面倒になってとりあえず友達に教えてもらったんです。

簡単にいうと、「海外に行くんだったら、ほとんどの場合、得できると思うよ。得に、日本で海外旅行先の通貨を買ってから、海外旅行先に持って行こうと思っている人であればほぼ、得できると思う」ということでした。

「ただ、海外旅行先によっては、日本円の買取が高値で飼われている、つまり、両替手数料が安い場合があるので、そういう場合になってくると、厳密に計算するのは難しいというか、面倒だ」っていうことです。

でも、よく考えたら、海外専用プリペイドカードを使いたい人って、両替の手間を省きたいって思っている人が多いと思うんです。あとは、現金を持ち歩きたくないとか、海外旅行先て、両替所を探して、いちいちレートがあーだこーだというのが煩わしいとか…

そう思っている人には、悪い話ではないんだってことがよくわかりました。僕なんかは、あんまり海外慣れしていないから、できれば、日本の信用できる機関である程度の準備を済ませたいって思うんです。特に子供がいるので、あまり現金を持ち歩いて危ない目にも会いたくないですし、できるだけトラブルが起こらないようにしたいって。

そういう人なら、海外専用プリペイドカードはかなり便利なのかもしれませんね。あんまり変わった国に行きたいとも思わないし、できれば、ハワイとかみたいに、日本人が多くて、日本語が通じる国にしようと思いますからね。

とりあえず、まだ、友達が作った海外専用プリペイドカードのマネパのことしかわからないので、他の海外専用プリペイドカードのことも少し調べてみようかな?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ