海外専用プリペイドカードはどこに行くかでも変わる?

海外専用プリペイドカードを色々調べていて、やっぱり友達の作った海外専用プリペイドカード、マネパカードが一番、良さそうな気がするですが、何がいいのかっていうと、いろんな手数料が安そうなんですよね。

外貨へ両替するための手数料とか、お金の入金と手数料とか、引き出す時の手数料とか…

 

でも、どの国のお金を貯めるのかってことでだいぶ変わってくるみたいで、米ドルで貯めておくととりあえずたいていの国で、対応できそうなんだけど、手数料の諸々関わってくるんだよね。本当にそういう意味では、クレジットカードと比にならないくらい複雑なんですよね。僕が複雑に考えすぎているのかもしれないし、海外専用プリペイドカードのわからなさすぎているのかもしれないけど、ちょっと外貨両替の知識をつけるとか、計算が得意とか、細かい計算をするのが苦にならないとかじゃなければ、本当に自分にあった、海外専用プリペイドカードを選ぶのは無理かもしれない笑

でも、米ドルだと米ドルから例えば、ベトナムのドンなんかに両替することもできるから、やっぱり、米ドルで貯めることが一番手っ取り早そうな気がしてきました。

んじゃ、家族をどこに連れて行こうかな?って考えてみたんですけど、ハワイがいいなと思いながら、やっぱり結構値段がいい値段するので、グワムかな?なんて思いながら、でも、今は、グワムって、色々海外情勢のことで名前が出てきているので、子供もいることだし、ここは安全を考えて、避けたいなとか思いつつ、タイとか、最近人気のベトナムとか、バリとか東南アジア系は安いのですが、ちょっと子供連れにはハードルが高そうな気がしてやっぱりまだ決まりません。お金の面ではかなり手軽に行けるみたいですけどね。

でも、やっぱりアメリカ系かな?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ