銀聯カードとNEO money

海外旅行にもっていくのに、今はクレジットカードよりも海外専用プリペイドカードで行く人が増えていると言うのをご存知ですか?海外専用プリペイドカードができてからかなり経つようですが、最近になってこの海外専用プリペイドカードが脚光浴びています。

今では、クレジットカードの方がやっぱりメジャーだったと思うのですが、海外専用プリペイドカードは、あらかじめお金をチャージしておくことで利用可能なため、使いすぎの心配を防げると言う賢いカードになっています。海外でハメを外してしまって後から後悔したなんてことにならないように、海外専用プリペイドカードを持つ人が増えたんでしょうね。

海外専用プリペイドカードには、Visaカードやマスターカードが付いているものが多いのです。

言うまでもありませんが、Visaカードもマスターカードも世界的に大きなクレジットカードのブランドで、私も世界を全部回ったわけではないので、おそらくの話にはなりますが、クレジットカードでVisaカードやマスターカードが通用しないところが少ないのではないかなと思っていました。

でも、中国はまだまだ浸透が弱いようですね。というより、中国の自国ブランドの銀聯カードが強すぎるらしいのです。

中国人のほとんどが持っているのは銀聯カードらしいのです。

なので、中国に行くのであれば、海外専用プリペイドカードには、銀聯カードがついているものを選んだ方がいいらしいのです。

で、色々調べた結果、中国で使いやすい銀聯カードがついている海外専用プリペイドカードは、NEO moneyという海外専用プリペイドカードだとわかりました。

海外専用プリペイドカードのNEO moneyは、セゾンのカウンターに行けば即日融資発行できるらしいです。即日発行できるカードが対象って書いてありましたけど…

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ