海外専用プリペイドカード?クレジットカード?

何日かに渡って友達のハイブランドで起きた悲劇のことについて書かせていただきましたが、僕は、これがハイブランドだったっていうところにも、注目ポイントがあると思うのです。

ハイブランドだっていうだけで、しかも、正規店だというだけで、消費者の安心感は桁外れに違ってきます。でも、ハイブランドでも、レジを打つのが人間である限り、間違いはあるということです。だから、その間違いに気づかないといけないのですが、海外にいて、そのミスにすぐに気づくのはかなり至難の業だと思います。

海外によく行く方だとわかるかもしれませんが、0が多い国だと、下3桁を表記しない場合もあったりして、結構現地の金銭感覚や、値段の表記に慣れるまでちょっと時間がかかるんですよね。

違う店では、0を切って書いていたのに、次の店では、ご丁寧にちゃんと一番下のくらいまで書いてあったり…

こんな貨幣価値が日本と違った状態に慣れてきた頃に、また、全然違う単価のハイブランドバックが入ってくるわけですから、そりゃ、0がいくつあるのが正しいのか?って分からなくなっても当然といえば当然なんじゃないかな?って思うんですよね。

確認は絶対にしないといけないなって痛感させられましたが、何度も言うように、これが海外専用プリペイドカードであるだけで、もっともっと簡単にミスに気付けるかもしれないと思うのです。

まぁ、元々からハイブランドバックを買うためのお金を海外専用プリペイドカードにチャージしておかないといけないっていう部分は否定できませんが… ってこと、ニコニコ現金払いと変わらないですからね…笑

てなってくると、やっぱりハイブランドバックは海外専用プリペイドカードでは厳しいかな?クレジットカードが妥当かな?でも、やっぱり僕は、海外専用プリペイドカードを作って海外に行こうっと。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ