海外専用プリペイドカードってどう?

僕の友達が、海外専用プリペイドカードで、海外旅行の資金を貯めていると言うのを聞いて、海外専用プリペイドカードに興味を持ったのですが、僕の友達が使っているのは、マネパカードでした。

クレジットカードと一緒で、結局、どこもおんなじようなサービスなんじゃないの?って思ったのですが、海外専用プリペイドカードのことを色々調べてみて、各社の規約なんかを読んでいると、割と特色が違うような感じでした。

まぁ、クレジットカードと違って色んなところが参入してないですからね。というか、多分、そんなに簡単に参入できないんでしょうけどね。

で、その僕の友達が作った海外専用プリペイドカードは、マネパっていう海外専用プリペイドカードなのですが、それは、FXの要素があるものらしくて、最大5通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)を1枚のカードにチャージできる海外専用プリペイドカードのようです。

ここから話が難しくなるので、まぁ、簡単にいうと、入金する時に手数料がかかるのですが、例えば、米ドルが安い時に米ドルをたくさん買って、マネパにチャージしておくと、米ドルが使えるところにいけば、引き出し手数料200円だけで、米ドルをATMで簡単に引き出すことができて、いちいち、外貨両替をしに銀行や空港、また、町の両替所で並んだりする必要がないっていうことです。

自分の米ドルを買いたいタイミングが選べるってことだと思うのですが、なんだか難しそうだし、それだったら普通に両替するよって思うかもしれませんが、海外専用プリペイドカードの利点と、いうか、ここでは、マネパの利点は、この場合米ドルを引き出すのに、両替手数料がいらないのです。

そもそも、米ドルでチャージしたわけですので、当たり前といえば当たり前なのですが、普通はここに手数料が〇〇%とつくようですね。うーーーん。海外専用プリペイドカードはむずかしいのかな?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ